お客様の声

チタン芸人さん 30代・男性の画像
チタン芸人さん 30代・男性の画像

/

チタン芸人さん 30代・男性

担当:牧野 文宣

良かった:あえて強い言い方をすると、営業スタッフで感じの良い人、話し方が丁寧な人はいくらでもいらっしゃいますが、その上で情報をきちんと整理して曖昧な言い方ではなく「言い切り」をして下さる点だったり、資金計画を交えて「今」ではなく、今も見つつ「未来」の事を親身になって考えて下さる点は本当に素晴らしいと感じました。「誰と出会うか」で不動産購入と売却の際も大きく変わってくるのだろうなとこのスタッフの方と出逢えて改めて感じさせられました。
気になった:特にありません。末永くお付き合いお願い致します。

担当者より

この度は数ある不動産の中から当社をお選び頂き誠にありがとうございました。

不動産営業を始めてしばらくたったころ、初めての方よりお問合せから内覧予約を頂き、戸建を案内したお客様から私がいつも通り案内していたら 「 なぜ君はこの物件を買ってほしいと営業してこないのか 」 少しお怒り気味で言われた事があり、

その時に 「 この物件がお客様にあっていると心から思えないからです 」 と伝えたら 「 もっと積極的に営業してくれれば買ってたかもしれないのに 」  「 もっと積極的に営業してこないとこの業界で生き残るのは厳しいよ 」 とたくさんのアドバイスをして頂き帰っていかれましたが、

私の頭ではこのお客様が言われている 「 買ってもらうための営業 」 というのが理解できず、今でもわからないまま不動産営業を続けていますし、これからもわからないままでいいと思っています。

私は良くも悪くもお客様に合わせた対応はせず、初めましてのお客様にあって話しながら頭で考えている事は共通していて 「 このお客様に本当に必要なものは何か 」 を見つける事であり、それが家であれば私も理想の住まい探しを全力でサポートしますが、

今は家以外のものが必要とわかればまずはこれから来るであろう 「 10年後の未来 」 について一緒に話合い、そのお客様の 「 未来 」 で本当に家が必要かどうかを自問自答していただきながら一緒に考えていき、

まずはお客様のこれからに家そのものの必要性を感じて、考えて頂くよう心がけており、家を買うことをではなく家そのものが必要かどうかを考える事を目的に住まい探しを進めていくように心がけています。

私がお客様との関係で大切にしている事は 「 ちょうどいい距離感 」 であり、お客様一人ひとりが安心して相談・選択できる環境を創り出し、その人それぞれのペースでちょうどいい住まい探しをサポートするのが私どもの役割であり、不動産を決断して購入するのはお客様ご自身です。

多くの方が不動産取引を人生の中で数回程度しか経験しません。その数回で今後も付き合いたいと思えた不動産担当者になれたことは本当に嬉しい事ですし、その期待をさらに上回れるようにこれからも多くのお客様と一緒に愉しみながら住まい探しのサポートをしていきと思います。

こちらこそ末永いお付き合い宜しくお願い致します。【福岡不動産研究所 代表牧野】

牧野 文宣

他のお客様の声

お客様の声一覧